男性の筋トレでおすすめ方法は?

男性のダイエットは筋トレが一番?

男性のダイエットは筋トレが一番?

男性・女性問わずダイエットに一番適している運動は有酸素運動になります。実は筋トレって有酸素運動なのでダイエットに適していると言えます。

男性の場合、重い負荷をかけがちなのですが、ダイエットを目的として筋トレを行うのであれば軽すぎず、重すぎない負荷、1セット20~30レップ行うようにすることが望ましいです。

そうすることで筋肉に適度な負荷をかけながら有酸素運動をすることが出来るので脂肪の代謝が促進します。

また、適度な負荷をかけ筋トレを行いダイエットすることである程度、脂肪が代謝されると同時に筋肉が付いてくるためリバウンドしにくいボディー、そして皮膚のたるみも目立ちにくくなります。

体を閉じる時には息を吐き、体を開く時には息を吸うというように行うのが筋トレのポイントになります。

腹筋をキレイに割る筋トレとは?

腹筋をキレイに割る筋トレとは?

筋トレで腹筋をキレイに割るには様々なトレーニングを取り入れることが大切です。

というのも、ひと言で腹筋と言っても、様々な筋肉から構成されているので、決まったトレーニングメニューだけではまんべんなく鍛えることができません。

腹筋は大きく分けると上部と下部、側部になります。上部は一上体を起こす一般的なトレーニングで鍛えられますが、下部は仰向けで脚を上げるといった下半身を使う必要があります。

また、側部は状態をねじることで負荷をかけることができます。

なお、腹筋にはインナーマッスルと呼ばれる体の内側にある筋肉もありますが、このインナーマッスルを鍛えることでコルセットのようにお腹を引き締めてくれます。

腹筋をきれいに割りたいと思ったら、とにかくいろいろな種類の筋トレを行うと良いでしょう。

細マッチョになる筋トレがとは?

細マッチョになる筋トレがとは?

引き締まった体はたくましく、見栄えもいいものです。本格的なマッチョではなくアイドルのような細マッチョになるには、筋トレと少しの工夫を行なうことでなる事が可能です。

ます筋トレは、重量上げやダンベルを用いずにシャドーボクシング・腕立て伏せ・腹筋の3種類に制限して行なうことが大切です。

特にシャドーボクシングは有酸素運動にもなっているのでカロリーを消費しつつ、二の腕と背筋を中心に鍛えることが可能です。

次に少しの食事制限も必要になります。細マッチョというのは文字通り細いスタイルで筋肉が付いた体のことを指し、普段どおりの食事メニューのまま筋トレをおこなうと細くはなりません。

この二つを念頭にトレーニングをすると理想的な細マッチョになれます。