世界初のED治療薬バイアグラ

EDを知っていますか?

EDについて

EDという病気を知っているでしょうか?名前くらいは聞いた事があるという人は多いかもしれませんが、 実際にどういった症状なのかを知っている人は少ないと思います。

病気全般に言える事ですが、自分や自分の身近な人がその病気にならないと詳しく調べることは中々ありません。

しかし、EDは男性であれば、いつなってしまってもおかしくない病気です。というのもこの病気の原因は、 年齢や精神的ストレス、病気、怪我など様々で、要因が多い分、若い人も含めて「なってしまいやすい病気」です。

そして、実際にEDになっていたとしても気づかないケースも人も多いのです。

EDについて適切な対応をするためにも、まずは、しっかりとEDについて学びましょう。

勃起不全・勃起障害

勃起障害、勃起不全と聞くと分かりやすいですが、英語ではErectile Dysfunctionと言いその頭文字を取ってEDと呼ばれます。

つまりED=勃起障害・勃起不全の事なのです。かつては「インポテンツ」とも言われていた病気です。

EDの症状はと言うと言葉の通り「勃起が出来ない状態」の事を指しますが、正確には「勃起しても維持できない」、 「挿入は出来ても中折れ」してしまうなど、自分自身が性行為を問題なく出来ない状態を意味しています。

つまりEDには、重度・中度・軽度と人によって症状も変わってきます。

現代では、40代から50代の男性の内、4人に1人がEDになっているといい、60代以上の男性で2人に1人がEDを患うなど、 めずらしくない病気になってきています。

治療薬

ED(勃起不全・勃起障害)になってしまった場合、どういった治療法があるのかというと、 食生活や運動不足などライフスタイルの改善などもありますが、現代のED治療として第一に選択されているのが「ED治療薬」です。

ED治療薬は様々ありますが、最も代表的とされており国内でも認可されている3大ED治療薬というものがあります。

それが「バイアグラ」、「レビトラ」、「シアリス」です。

これらのお薬は、有効性が80%以上と言われており、非常に高い効果が期待できます。

それぞれ特性は違いますが、その全てが勃起を助長してくれるお薬なのです。

3大治療薬の中でも世界で初めて開発されたED治療薬バイアグラは、知名度が高く名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

次のページではバイアグラにどういった効果があるのかを学んでいきましょう。

コンテンツ

ページのトップへ戻る