世界初のED治療薬バイアグラ

女性にバイアグラは効く?

女性専用バイアグラ

男性の勃起障害を治す有名なお薬バイアグラですが、実は女性も利用できます。

しかし、注意してもらいたいのが男性のバイアグラをそのまま使用しても効果はありません。

女性専用のバイアグラに「ラブグラ」というお薬が存在しています。

主成分は男性用バイアグラのシルデナフィルと一緒で、PDE酵素を抑えて、性器の血の流れを良好にして効果を発揮します。

ラブグラを服用した際の一般的な副作用は男性用と似ている部分がありますが、 頭痛、めまい、顔のほてり、消化不良、鼻づまりなどが起こる可能性があります。

この他にも症状があるので、服用に不安を持っている人や詳しく知りたい方は、医師や薬剤師などに、相談することをおすすめします。

また、妊娠している人や18歳より下の年齢の子は服用してはいけません。アメリカにあるファイザー社の話では、 女性用バイアグラの実験で、性欲が増す、濡れやすくなる、オーガズムに達しやすくなるなど、ほとんど人がその効果を実感したそうです。

女の人が不感症で…と困っている人は、あまり知られてはいませんが、実際にはEDで困っている男の人よりもその数は多く、 この女性用バイアグラはその解決策として多くの女性が愛用しているそうです。

服用方法

女性用バイアグラの服用方法は、男性用とほとんど同じで基本的には性行為の1時間ほど前にお腹が空いている状態で水などで使用するようにしましょう。

女性用バイアグラの持続時間は5~6時間が目安で、リミットに近づくほど効果が薄れていきますが、その時間内であれば何度でも性行為を行うことができます。

薬の服用間隔は24時間以上あけるようにしましょう。

国内で処方してもらう場合、女性用バイアグラは50mgがMAXとなっております。

「ラブグラ」は100mgで、最初は錠剤をで半分や4分の1に割って使用するのがおすすめです。

副作用

女性用バイアグラには、男性用バイアグラと同じく副作用があります。

一般的な症状は、男性用と同じで顔のほてりや目の充血、中には頭痛、消化不良、鼻づまりなどが起こる可能性があります。

これ以外にも別の症状が出る可能性はあるので、薬の使用に不安がある人は病院などで医師に詳しく教えてもらうことをおすすめします。

また、お腹の中に子どもがいる人や、18歳になっていない人は飲んではいけません。

コンテンツ

ページのトップへ戻る