世界初のED治療薬バイアグラ

あなたの質問に専門家がお答えします

Q&Aコーナー

Q.最近、勃ちが悪くHをする気分になりません。そこでバイアグラの使用を考えているのですが、 気分的にも効用してくるものなのでしょうか。

A.バイアグラだけでなく、全てのED治療薬は媚薬ではありません。あくまでも勃起をサポートするお薬だということを把握しておきましょう。 ですので、薬を飲んだからといってsexをしたくなったり性的興奮をすることはありません。ただし、 質問者様は勃ちが悪いのが原因でHをする気分ではないという事なので、そこがバイアグラで改善されれば自然とそういった気分になってくるのではないでしょうか。

Q.バイアグラの服用を考えているのですが、常に勃起状態になってしまうのではないかと不安です。 服用されている人たちはどのように対処していrのでしょうか?

A.勘違いされている人が多いのですが、バイアグラを飲んだからと言って自然と勃起してくるものではありません。 このお薬は、勃起を妨げる体内の酵素を弱めるお薬なので、正確には勃起をしやすくするものです。つまり、あなたが性的な刺激を受けなければ勃起をすることはないのです。

Q.薬は手に入れたのですが、バイアグラの副作用が心配で服用できずにいます。副作用発生率は高いのでしょうか?

A.バイアグラだけではなく、どんなお薬にも副作用はつきものです。バイアグラを服用した場合、顔が赤くなったり、 目が赤くなるなどが一般的な副作用とされており、これらの症状はほとんどの人に現れるものです。ただし、薬の効果が現れていないのに副作用だけ起こるというものでもないので、 バイアグラの副作用が出るということは、効果が現れている証拠でもあります。バイアグラは薬の使い方をしっかりと守っていれば安全なお薬ですので、 それほど心配せず使用してみてください。

Q.バイアグラを飲めば、毎回効果を発揮してくれるものでしょうか?

A.効果が発揮するかどうかは、あなたのその日の体調や精神状態、またムードやパートナーとの相性など、 バイアグラのお薬以外の要因も大きく関わってくるので、絶対に効果を発揮するとは限りません。つまり、薬の効果はその都度かわってくることがあるのを知っておきましょう。

Q.EDになりやすい人というのはいるのでしょうか?

A.偏った食生活、睡眠不足、運動不足、ストレスが溜まっているなど、生活習慣が悪い人は動脈が広がらず、陰茎に十分な血液が流れません。 その結果EDになってしまう確率は高いです。つまり、規則正しい生活ができていない人はEDになりやすいといえるでしょう。 また、若い人でもメンタルの問題などでEDになることもあります。

Q.バイアグラを飲む際にお酒を飲んでも大丈夫ですか?

A.バイアグラの場合、薬の服用にお酒を使ってはいけないということはありません。また、服用後にアルコールを摂取しても構いません。 ただし、これは嗜む程度ということで、飲み過ぎは絶対にやめてください。飲み過ぎは薬の効果を無くすこともあります。 嗜む程度であればお酒のリラックス効果で薬の効果を最大限に引き出してくれることもあります。

コンテンツ

ページのトップへ戻る